Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/343-6d219e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣り人道中膝栗毛~ハプニング連続の渓流釣り~編 前編

久しぶりのナチュラルフィールド

 3月27日、今回は久しぶりの自然のフィールドでの釣行である。Hさんと共に車2台で向かった先は、静岡県の鮎沢川。Uさんは今回学校(大学)で授業があると言うことでお休み。

 午前7時30分、まず最初に入ったポイントは、いつも釣りをする駿河小山駅近くの健康福祉会館前。

M:「あー、水が全然ないぞ・・・。」

H:「かなり少ないな・・・。」

予想はしていたが、やはりこの時期のこのポイントはいつも水が少ない。「試しに」ということで入ってみたが期待は薄かった。夏ならこれぐらいの水量でも瀬に出てくるので釣れるだろうが、この時期は水深のある流れの緩やかな所が最も適している。「とりあえず仕掛けを流してみよう」と思い、川に入り釣りを開始する。

M:「み、水が冷たい・・・。」

H:「どのくらいの水温なら渓流魚はよく釣れるの?」

M:「大体、16℃ぐらいからかな。そういえば水温をまだ測ってなかった。」

水温計で水温を測ってみると、12℃しかなかった。

M:「これじゃまず瀬に出てくることはないな。」

と言うことで、Hさんは堰堤下のプール(水が溜まって深くなっている所)を、私は堰堤下のプールや少し深くなっている瀬(深瀬)を攻めてみたがアタリなど全くなし。

H:「なー、靴のそこが剥がれた・・・。」

なんと、Hさんのウェーダーの底が剥がれてしまった。

M:「あー、気をつけた方がいいぞ。って言うか、ここじゃ話にならん。上流へ行こう。」

 私達はこのポイントをあとにし、車でさらに上流を攻めることにした。ここよりも上流は私もあまり攻めたことがなく、中1ぐらいの時まで最上流部に近い所でマスを何度か釣っただけで、他のポイントはまったく知らない。車を川沿いに走らせ、釣りの出来そうな所を探す。しかし、なかなか見つからない。そんな事をしていると、足柄駅の近くまで来てしまった。足柄駅周辺からは漁協が管轄している為(駿河小山駅周辺から足柄駅下流までは漁協不在区域)遊漁料(500円)を払わなくてはならい。そこで二人で話し合い、遊漁券を買い、釣りをすることにした。足柄駅前にある「橋本屋」で遊漁券を購入し、情報収集をする。

M:「最近どこで釣れていますか?」

店主:「ここの目の前で釣れてるよ。そこにある橋の周辺から一つ先の橋の間で、流れが淀んでいる所に魚がいるよ。」

M:「そうなんですか。ありがとうございます。ところで、車はどこに置いたらいいですか?」

店主:「あー、川沿いにも止められるよ。この辺りは駐車禁止にはなってないから。あと、うち(橋本屋)の駐車場でもいいよ。」

と、橋本屋の店主さんはすごく親切だった。車を駐車場に置き、早速ポイントへ。でもまさか、この後あんなことが起きるなんて・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/343-6d219e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!

FC2Blog Ranking

べ、別にクリックしてほしいなんて思ってないんだからね! で、でもクリックしてくれると、そ、その・・・嬉しい・・・かも・・・・・。 全くもう!何言わせるのよ!! (釘声でw)

プロフィール

ニャンタ

Author:ニャンタ
性別:男

年齢:28歳

出身・現住地:神奈川県

趣味:釣り、アニメ、車、画像加工

好きなアニメ:灼眼のシャナ、ゼロの使い魔、魔法少女リリカルなのは、ロザリオとバンパイア、ケメコデラックス、魔法少女まどか☆マギカ、DOG DAYS、みなみけ、いぬかみっ!、アイドルマスター、ストロベリー・パニック、ゆるゆり、神無月の巫女など

アイドルマスター・シンデレラガールズでプロデューサーをしながら、現実では自分のプロデュースをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。