Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/312-cf25a8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AREA~管釣りデビュー~編

管釣りデビュー

 今日、アングラー・Mはついに管釣りデビューをしました!その時の模様を皆さんにご報告いたします。尚、これから管釣りをやった時には、この新シリーズ「AREA(エリア)」にてご報告することにします。

 さて、今日はいつもの釣りとは違い、午前9時に出発。家から近いので、車ですぐに着く。今日の釣り場は、「開成水辺フォレスト・スプリングス」と言う管理釣り場。神奈川県開成町にあり、東名の大井松田インターからすぐと言う事もあって、人気があり、あの「ザ・フィッシング(テレビ東京系・土曜午後5時30分~6時)」で、プロの人が来て、実際に釣りをしながら紹介した程の有名な管理釣り場なのである。

287810f1.JPG




 釣り場に到着し、受付のあるレストハウスへ。今回は午前中だけ釣りをしようと思うので、3時間券を購入。午前券というのもあるのだが、「時間が時間なので3時間券の方が良い」と受付の人が親切にアドバイスをして下さり、3時間券で12時ちょっと過ぎまで釣りをすることにした。



祝福のファーストフィッシュ

 まず最初に入ったのは、レストハウスの目の前に広がる「3rdポンド」と呼ばれるポイント。水面を見てビックリ!魚がいっぱい泳いでる。そして、元気いっぱい、やる気満々の魚があっちこっちでライズ(飛び跳ねること)している。早速タックルをセットし、実釣開始。今回はルアーはまだスプーンしか用意していないので、スプーンのみを使用し、釣りをする。最初に私が選んだカラーは、ピンクのラメとゴールドのツートンカラー(裏側(凹んでいる方)もゴールド)。ライズしている魚が多く、トップ(水面)を意識している魚が多いと思ったので、水面近くを攻めてみる。ルアーが魚達の近くを通過していく・・・。緊張の瞬間・・・。しかし!「完全無視」!この色のルアーにまったく興味を示さなかった。でも、もしかしたらそのうちと思い、何度もキャストし、リトリーブ(リールを巻くこと)を繰り返すが、追ってこない・・・。すると、

管釣りの人:「すいませーん・・・。」

M:「はい・・・。(あれ、おれなんか悪い事したかな?)」

管釣りの人:「今からここで魚を放流したいので、移動していただけますか?」

M:「あ、はい。いいですよ。」

と言う事で、少し場所を移動。すると、そこに魚がいっぱい群れている所を発見。すぐにキャストする。しかし、やっぱりこの色に興味なし。と言う事で、カラーチェンジ。ルアー釣りは、カラーチェンジが大事である。今は派手な(アピール度が高い)カラーを使っているので、今度は地味(ナチュラル)なカラーを試してみようと思い、薄むらさき色を使う。これが大当たり。魚が一瞬追うようになった。そしてついに、たるんでいたラインが水中に引き込まれ、ゴツンという力強いアタリ。ガッチっとフッキングすると、魚が一気に走り出した!ロッドはしなり、ジリジリジリとリールのドラグが鳴り、シマノのツインパワーC3000(メーカー希望小売価格3万5千円)が必死にラインを巻き取る。魚が岸近くまで寄ってきた。すかさずランディングネットを入れるが、暴れてなかなか入らない。ロッドを立て、もっと近くまで寄せ、ついにネットに魚が入った!管釣りデビューし、最初の魚は、「レインボートラウト(にじます)」。今までニジマスはよく釣っているが、今回はいつもとは何か違う感動があった。魚を持ち帰ることが出来るが(上限あり)、マス類は大きくなるとあまり美味しくなくなるので、リリースした。

acb82e77.JPG






ここで会ったが100年目

 その後、大きくポイントを移動し、3rdポンドの奥の方へ。そこの岸からほんのちょっと出っ張った大きな石の影に何かいるのを発見。ここで会ったが100年目。その魚の目の前に落とし誘ってみると、パクっとくわえて全力疾走。ドラグが鳴り、ラインが出る。水面近くで大暴れ。やっとこさっとこネットに入れ、ランディング。釣れたのは、なんと「ブルックトラウト」。和名はカワマスと言い、ネズミやヘビを丸飲みにする程の魚である。写真を撮ったわいいが、ネットの中で大暴れし、結局こんな画像しか取れませんでした。本当にすいません。ちなみにこの魚、歯がすごくて、口に掛かったハリを外す時、ちょっと怖かったです。

177cf9f8.JPG




背びれで捕食?

 その後、ルアー釣り専用の2ndポンドに行ってみたが釣れず、また最初にレインボートラウトを釣ったポイントへ。水面ではあまり食って来なくなったので、今度は中層から底層を攻めてみた。すると、またゴツンとアタリが。フッキングすると一気に走り出す。そして上がってきたのは、またもブルックトラウト。しかし、残念なことに背びれに掛かった「スレ掛り」。その次に釣れたのはイワナ。しかしこれもまた背中の近くに掛かっていた。この後、もう2匹程釣ったが、なぜか皆、背びれ付近に掛かっていた。「もしや、ここに集まっている魚達は背びれで捕食しているのではないか?」と思ってしまう程であった。スレ掛りは、自分の中では「釣れた」とは思わないので、場所を移動することにした。移動したのは、この3rdポンドの上にある1stポンド。とにかく、ここは釣り人が多かった。そのせいなのか、魚が完全にスレていた(スレる=魚の警戒心が強くなり、エサやルアーを追わないこと)。そこで、もう一度、ルアー専用の2ndポンドへ行ってみた。



終了間際の1匹

 2ndポンドに行ってみると、魚の群れが水面を泳いでいた。そこより少し先にキャストし、ルアーを引いて来る。その瞬間、1匹の魚がルアーを食った。すかさずフッキング。魚が落ち着くのを待ち、ランディング。釣れたのは、すごく綺麗な魚体のレインボートラウト。終了間際にこんないい魚が釣れて本当によかった。

 受付に向かう途中、最初に釣ったあのポイントで、また狙ったが釣れず、納竿した。

f587fc55.JPG






あとがき

 今回釣りをしたこの「開成水辺フォレスト・スプリングス」がある場所の隣を流れる酒匂川は、私が小・中学生の時によく釣りをした場所。そして、この施設の近くにあるポイントで、私はUさんに釣りを教え、釣り仲間となり、今に至っている。そんな思い出のある場所の近くにこんなに人気のある管理釣り場が出来るなんて夢にも思わなかった。

 そして、今日管釣りをして、管釣りの楽しさを知った。毎週行っても良いと思うくらい楽しかった。あの魚がルアーを追ってくる興奮、強烈なファイト。これからもこの釣りを続けていこうと思う。

 ちなみに、下の画像は、今日のヒットルアーです。

1e034143.JPG
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/312-cf25a8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!

FC2Blog Ranking

べ、別にクリックしてほしいなんて思ってないんだからね! で、でもクリックしてくれると、そ、その・・・嬉しい・・・かも・・・・・。 全くもう!何言わせるのよ!! (釘声でw)

プロフィール

ニャンタ

Author:ニャンタ
性別:男

年齢:28歳

出身・現住地:神奈川県

趣味:釣り、アニメ、車、画像加工

好きなアニメ:灼眼のシャナ、ゼロの使い魔、魔法少女リリカルなのは、ロザリオとバンパイア、ケメコデラックス、魔法少女まどか☆マギカ、DOG DAYS、みなみけ、いぬかみっ!、アイドルマスター、ストロベリー・パニック、ゆるゆり、神無月の巫女など

アイドルマスター・シンデレラガールズでプロデューサーをしながら、現実では自分のプロデュースをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。