Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/288-48b5112b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣り人道中膝栗毛~ニジマスフィーバーが、「来たー!!」~編

一投目で、「来たー!!」

 今日から「嬉しい3連休」と言うことで、今回は渓流魚を狙いに毎年行っている鮎沢川へ。今回の相方はUさんではなく久しぶりに登場のHさん。しかし、集合場所に待ち合わせ時間の6時30分頃に行くと、「寝坊しました。すぐ行きます。」とのメールが入った。仕方ないので、先に釣りを開始した。

f6b32439.JPG




 今回使用したロッドは、シマノの渓峰尖(けいほうせん)。それにオリジナルの仕掛けをセット。エサはブドウ虫。

準備が出来たところで実釣スタート。今回は水量も適度にあり、水温も19度と渓流釣りでは文句なしのコンディション。まずは、流れ込みがある所から攻めてみた。流れがぶつかり合う所から流していくと、目印がスッと水中に持っていかれた。すかさず合わせると、上流の方へ向かって魚が走り出した。上手く魚をコントロールしながらゆっくりと引き寄せていき、タモでランディング。釣れたのは約18cmのアマゴ。なんと、一投目からアマゴが出た。グッドコンディションに一投目から良型のアマゴ。期待が一気に高まった。



ニジマスフィーバー

 そして、アマゴが釣れたポイントからちょっとずつ下流へ移動して行く。すると、さっきのポイントのすぐ下のポイントでまたアタリが。合わせると、またも良型の引き。ゆっくり引き寄せランディング。今度は約20cmのニジマス。実釣開始から30分以内に渓流魚が2匹も釣れてしまった。

 その後すぐにHさんが到着。Hさんに仕掛けの結び方やエサの付け方などを教え、二人で竿を出す。Hさんが上流を攻めている間、私は少し下流の方の瀬を攻めた。そしてすぐにまたアタリが。今度も良型のニジマス。またちょっと下で流すとまたニジマスが釣れた。しかしこの時のニジマスは少し小ぶりだったのでリリースしようと思ったのだが、ハリを飲まれてしまっており、リリースせずにキープすることにした。



雑談

 しかし、この爆釣モードもそう長くは続かなかった。日が高くなり、魚がエサを追わなくなった。Hさんの方もさっぱりな様子だった。

 仕方がなく、休憩を兼ねて二人で雑談をすることにした。やはり一番の話題は仕事のこと。お互い同じ仕事をしている為話が弾む。近況報告をしたり、文句を言ったり。同じ仕事をしている者同士でなければ出来ない話題で盛り上がった。その他にも、専門学校時代の友達が今どうしているかなども聞くことが出来た。お互い久しぶりに会った為に、何かと会話が弾んだ。



いましたよ

 M:「で、Hさんの方はどう?アタリあった?」

 H:「いや、さっぱり。何かオモリが重た過ぎるのかな?」

 M:「それもあるだろうね。そういえばこの前おれがオモリ付け替えてあげた仕掛けあるだろ?」

 H:「(仕掛け巻きを見て)あー、あったあった。じゃ、これ使ってみるよ。」

 M:「そのがいいと思うよ。」

 そしてまた釣りを再開した。

 M:「ところでHさん、西の空の雲行きが怪しくなってきたよ。」

 H:「ほんとだ。雷雲みたい。」

 M:「釣りは雷がなったら即終了だからね・・・。危ないからさ。」

ということで、いつ納竿になるか分からない状況なので、どんどん攻める。私は川を渡り対岸から攻めてみた。その後、さっきよりもさらに下流へ行ってみたがアタリがない。もう一度、元居た場所に戻り、ついさっきまでHさんが流していた所を流してみる。Hさんは前日の仕事の疲れが抜けていないらしく、近くで石をイス代わりにし座っていた。私が何回かそこを流してみると、アタリがあった。しかし、痛恨のバラシ。原因は、オモリのすこし上から糸が切れてしまった為。ハリとオモリを付け直し再度挑戦。今度は上手く行き、釣れたのはニジマス。今回は本当にニジマスがよく釣れた。

 M:「Hさん、いましたよ。」

 H:「お、釣れたの・・・」

Hさんはもう完全にお疲れモード。そして、段々と風も強くなり始め、雲行きも一段と怪しくなって来た為、11時過ぎに納竿した。

 帰り際、今回残念ながらノーフィッシュとなってしまったHさんにニジマスを2匹プレゼントした。

 H:「今日は釣れなかったけど、でも楽しかったよ。」

 M:「そうだね。ま、こんな日だってあるよ。おれだって、よくそういう時あるし。だからこそ、次は釣る為に、色々と本を読んだり、いい道具を揃えるんだよ。」

などと会話し、釣り場をあとにした。

ffe75692.JPG




ちなみに・・・

 今回、私は何となく、釣りを始める前に釣り場に「お願いします!」と言う気持ちを込めて、軽く頭を下げた。すると、今回のような素晴らしい釣果を残すことが出来た。もしかしたら、こういう姿勢が釣り場に受け入れられたのかもしれない。なのでこれからはこの様にあいさつをしてから、釣りを始めることにしようと思う。また、釣りが終わった後にはきちんと「ありがとうございました」という気持ちを込めて頭を軽く下げた。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/288-48b5112b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!

FC2Blog Ranking

べ、別にクリックしてほしいなんて思ってないんだからね! で、でもクリックしてくれると、そ、その・・・嬉しい・・・かも・・・・・。 全くもう!何言わせるのよ!! (釘声でw)

プロフィール

ニャンタ

Author:ニャンタ
性別:男

年齢:28歳

出身・現住地:神奈川県

趣味:釣り、アニメ、車、画像加工

好きなアニメ:灼眼のシャナ、ゼロの使い魔、魔法少女リリカルなのは、ロザリオとバンパイア、ケメコデラックス、魔法少女まどか☆マギカ、DOG DAYS、みなみけ、いぬかみっ!、アイドルマスター、ストロベリー・パニック、ゆるゆり、神無月の巫女など

アイドルマスター・シンデレラガールズでプロデューサーをしながら、現実では自分のプロデュースをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。