Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C12] No title

宿題の参考になりました あざっすw
<(´^`)>

[C17] Re: No title

>IKAROSUsaikouさん
コメントありがとうございます。

まさか、こんな昔の記事にコメントが来るとは思いませんでした。
参考になったようなので、よかったです(^-^)
  • 2011-01-12 09:28
  • バイオマスター
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/179-974a3f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バスはどうやって日本に来たのか?

 今日、学校の友達と話をしていて、話の成り行きでバス(ブラックバス)のキャッチ&リリース問題の話をした。この問題は去年辺りから激しい議論が行われている問題で、釣り人(特にバサー(バス釣りをする人のこと))がバスを釣っても食べずにその住んでいた湖などにリリース(魚を逃がすこと)してしまうことで、バスの数が減らずに増え続け、他の小魚などを食い荒らしてしまう為、バスなどのリリースを禁止する条例を作ろうとし、それに対しバサーなどが抗議をしたのが、この「キャッチ&リリース問題」である。

 そこで今回、以前にもこのブログで少し述べたが、「なぜ元々アメリカに住んでいたバスが日本に来たのか」と言う事について書こうと思う。



 まず初めに、バス(ブラックバス)の原産国はアメリカである。よく、「バス」とか「ブラックバス」という呼び名で呼ばれているが、これらは主に「ノーザン・ラージマウス・バス」のことである。日本に生息しているバスは、「ノーザン・ラージマウス・バス(日本名:大口バス)」、「スモールマウス・バス(日本名:小口バス)」、「フロリダ・ラージマウス・バス」、「ノーザン・スポッテッド・バス」の4種類である。ちなみに、ラージマウスとは「大きな口」という意味で、その名の通り口が大きい。

 そして、このアメリカにいたバスを誰がいつ、何の為に日本に持って来たのかである。それは、1925年、赤星鉄馬(あかぼしてつま)という人によって持ち込まれ、神奈川県芦ノ湖に初めて放流された。目的はバスの研究の為である。その後、そのバスが釣りの対象魚として人気となり、ペットとして飼われるようになった。しかし、バスは最大で80cm以上(平均は大きくても60cmぐらい)にもなる魚であると同時に、エサが生きた小魚やエビである為、エサ代も掛かり、また大きくなり過ぎてしまう為、バスを飼いきれなくなった人達が全国(北海道及び沖縄を除く)各地の湖や池、川などに放流され、現在に至っているのである。
スポンサーサイト

コメント

[C12] No title

宿題の参考になりました あざっすw
<(´^`)>

[C17] Re: No title

>IKAROSUsaikouさん
コメントありがとうございます。

まさか、こんな昔の記事にコメントが来るとは思いませんでした。
参考になったようなので、よかったです(^-^)
  • 2011-01-12 09:28
  • バイオマスター
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/179-974a3f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!

FC2Blog Ranking

べ、別にクリックしてほしいなんて思ってないんだからね! で、でもクリックしてくれると、そ、その・・・嬉しい・・・かも・・・・・。 全くもう!何言わせるのよ!! (釘声でw)

プロフィール

ニャンタ

Author:ニャンタ
性別:男

年齢:28歳

出身・現住地:神奈川県

趣味:釣り、アニメ、車、画像加工

好きなアニメ:灼眼のシャナ、ゼロの使い魔、魔法少女リリカルなのは、ロザリオとバンパイア、ケメコデラックス、魔法少女まどか☆マギカ、DOG DAYS、みなみけ、いぬかみっ!、アイドルマスター、ストロベリー・パニック、ゆるゆり、神無月の巫女など

アイドルマスター・シンデレラガールズでプロデューサーをしながら、現実では自分のプロデュースをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。