Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/106-2c283aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

渓流釣り(鮎沢川&野沢川)編~追憶~

6fc34b92.jpg


 今回から釣り人道中の編集後記みたいなものを書くことにしました。これから釣り人道中を書く度に、毎回書いていくつもりです。この編集後記は「追憶」と題して書いていきます。釣り人道中の中で書ききれなかった事や私の考え、裏話的な事を書きます。



こんな所で釣れました



 さて最初は、あのアマゴを釣ったポイントの話です。この一つ目(上)の写真はそのアマゴを釣ったポイントの写真です。こんな狭い所でアマゴが釣れました。ちなみにこの写真に写っているのは川の一部で、「野沢川は狭い川」と紹介しましたが、いくらなんでもこんなに狭くはありません(笑)

 そして、釣り(特に渓流釣り)にあまり詳しくない人は「よくこんな所で魚が釣れたな・・・」と思う方も多いと思うので、その「釣れた理由」を説明しましょう。

 まず、このポイントは、アシと言う水生植物が両側に生い茂っています。このアシは、渓流魚が身を隠したり、このアシに集まる虫などのエサを狙って渓流魚が集まって来ます。そして、このポイントは「魚道(魚が通る道のこと)」になっているようです。どうして「魚道になっている」と思ったかと言うと、川の流れが一旦ここに集まっている為、ここを通れば水の量も豊富にあり、尚且つエサが取り易いとあれば、確実に魚はここを通るからです。これら二つの一致により、ここに魚がいて、その魚を釣ることが出来たのです。

 また、上記のように、「釣り」とは体だけでなく、頭も使うスポーツなのです。もしかしたら、推理をするのが好きな人には、持って来いのスポーツかもしれませんね。



この看板は一体・・・?



 この野沢川のポイントで、変な看板を見つけた。このポイントの土手の部分の一部で盆栽を育てたり、ウサギを飼っている人がいるのだが、その場所に「泥棒サル死ね」と書かれた看板がありました。

 Uさんとこれについて話したのですが、結局なんのことだか分からなかったのですが、二つの考えが出ました。



1.山の中にあるので、サルが出没し、何かを持って行ってしまうのではないか。



2.「サル」とは例えで、人を意味しているのではないか。



です。まー、釣りに関係ないので、「どうでもいいや」的な感じでした。



上流に行かなくてよかった



7145155c.jpg


 この写真は、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、帰り際に撮った「増水した鮎沢川」です。残念ながら通常の時の川の写真は無いのですが、増水し、濁っています。

 この時思ったのは、「上流に行かなくてよかった」と言う事です。あの時(本編参照)上流に移動していたら、もしかしたら大変なことになっていたかもしれない。まさか、あのちょっとの雨でこんなになってしまうとは正直思いませんでした。もしかしたら、上流の方はもっと降ったのかもしれませんが、本当に自然の力とは恐ろしいものです。



釣れない事も良い経験

 今回の釣行で本命の渓流魚が釣れたのは私だけで、Uさんはウグイとアブラハヤだけだった。でも、この「本命を釣る事が出来なかった」と言う経験が、釣り人を成長させて行く。

 この釣行の帰りにUさんにも話したが、この渓流魚の中でもヤマメやアマゴは私もずっと釣る事が出来なかった。初めてヤマメを釣ったのは今年の5月の釣行の時。しかし、小さいものばかりだった。釣りを始めて今まで何度も渓流釣りに挑戦してきたが、ニジマスは釣れてもヤマメやアマゴは釣れなかった。何がいけないのか本を読んだりして色々考えた。「糸が太い」、「オモリが重い」、「竿が渓流釣りに合っていない(以前は万能竿を使っていた。今は渓流竿を使っている)」、その他「ポイントが良くない」、「その川の魚は釣りづらい」など色々なことが分かって来て、やっと釣る事が出来たのである。

 このように、釣りは知識や技術を持つだけでなく、「経験すること」が重要なのである。「釣れないのは下手だから」と考えてしまうが、それは違う。「釣れないのは経験が足りないから」である。

 そもそも釣れないのは、「その日の天候や(海の場合)潮の濁り方(澄んでいるか、濁っているかなど)、潮の流れ、潮の干満の差と動きの大きさ(大潮、中潮など)・・・」などなど書いていたら限がない程色々ある。これらの状況を考えどうしたら釣れるかを考えるには、「経験」しかないのである。

 こんな事を書いている私もまだまだ経験が足りていない。だからこそ、もっと上手くなる為に、これからもずっと釣りを続けて行きたいと思う。



お願い



 この「釣り人道中」をもっと楽しくして行く為に、「もっとこう書いてほしい」とか「こんな事を教えてほしい」など何かアドバイスやご要望がありましたら、ぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/106-2c283aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!

FC2Blog Ranking

べ、別にクリックしてほしいなんて思ってないんだからね! で、でもクリックしてくれると、そ、その・・・嬉しい・・・かも・・・・・。 全くもう!何言わせるのよ!! (釘声でw)

プロフィール

ニャンタ

Author:ニャンタ
性別:男

年齢:28歳

出身・現住地:神奈川県

趣味:釣り、アニメ、車、画像加工

好きなアニメ:灼眼のシャナ、ゼロの使い魔、魔法少女リリカルなのは、ロザリオとバンパイア、ケメコデラックス、魔法少女まどか☆マギカ、DOG DAYS、みなみけ、いぬかみっ!、アイドルマスター、ストロベリー・パニック、ゆるゆり、神無月の巫女など

アイドルマスター・シンデレラガールズでプロデューサーをしながら、現実では自分のプロデュースをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。