Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/105-9f9d15cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣り人道中膝栗毛~渓流釣り(鮎沢川&野沢川)編~

27182a2e.jpg


えっ!?マ~ジ~で~・・・

 今回我々が釣りに行った場所は、5月の連休にも行った鮎沢川。前日の雨による増水や濁りが心配されたが、増水や濁りもなく一安心。ポイントに着いてから、まずエサとなる川虫(クロカワ虫やピンチョロなど)を採取した。今回使用するエサはこの川虫の他、前回威力を発揮したミミズも用意した。

 川虫がある程度取れた所で釣りを開始した。しかし、この前のようなヤマメなどのアタリがない。時々アタリがあっても、アブラハヤのアタリ。「夏になるとこんなに釣りづらいものなのか」と思っていると、先釣者の人が声を掛けて来た。

「おはようございます。どうですか?」



M:「おはようございます。全然ダメですね」



「やっぱり・・・。この川に何回も来てるけど、こんなの初めてだよ。もしかしたらこの前の増水で、ヤマメとか下流の方に流されちゃったのかも」



M:「あ~、その可能性は高いですね。(えっ・・・、それってかなりヤバくない?ようするにこの辺じゃ釣れないってことだよな・・・)」



この話をUさんにもして、「もしかしたらもっと上の方にいたやつが流されて来てるかもしれない」と言う事になり、我々は少し上流に移動した。



アブラハヤだらけ

 最初に入ったポイントから少し上流のポイントに来た。

U:「どこの辺で釣ろうか?」



M:「やっぱり夏は瀬を攻めるのがセ(瀬)オリーでしょ(笑)分かる?」



U:「分かる・・・」

(この時、一時的に鮎沢川周辺は記録的寒波に襲われた)



そしてこの辺りを色々と攻めたが、アブラハヤとUさんが釣ったウグイのみ。あまりに本命が釣れないので、電車に乗りもっと上流にある漁協不在エリアのポイントに移動しようと言うことになった。



奇跡の再会

 ポイント移動の為、駅に向かう途中、小さな整備工場で仕事をしていた人に「釣れたか?」と聞かれた。よく見てみるとなんとあのプロ兼釣友会会長のY氏だった。我々は今までの状況を説明したところ、

Y氏:「だったら野沢川に行ってみな。ちょっとまってろ、今地図書いてあげるから」



と野沢川への行き方とポイントまで教えてくれた。「この世の中何があるか分からないものだ。奇跡を信じてもいいかもしれない」と思った。



いざ、野沢川へ!

 Y氏に教えてもらった野沢川へ行く途中、イレブン(セブンイレブン)があった。我々はここで休憩することにした。この日(8月23日)はかなり暑かった。正直な話、私もUさんも暑さでバテていた。



U:「暑いね~。体力奪われちゃうよ・・・」



M:「本当だね。やっぱり夏の釣りは体力勝負だね」



こんな会話をしつつ、しばし日陰で休んだ。日陰もあるし、ゴミ箱もあるので、ここでお昼ご飯を食べ、野沢川の少し上流にあるポイントへ向け、また歩いた(実はこのイレブンの横に野沢川が流れている)。

 ポイントに着き、最初に思った事は、「本当にこんな所にヤマメやアマゴがいるの?」だった。真後ろには民家があった。鮎沢川も確かに周りに沢山家があるが、こんなに近くにはない。それに川の規模だって、どこにでも在りそうな狭い川だった。

 そんなことを思いつつ、竿を出し、仕掛けを流してみる。・・・、素晴らしい!アブラハヤが入れ掛り!!・・・って違~う!!!対象魚は渓流魚だ!



アシの間から・・・

 雲いきが怪しくなり、雨が降ってきそうな天気になってきた。川での釣りは、雨による急な増水に十分注意しなくてはならない。それだけでなく、雷はカーボンロッドの大敵。カーボン素材のロッドは雷が落ちる危険性が極めて高い。なのでそろそろ引き上げようと言う話になっていた。「今回は残念な結果に終わりそうだ。」と半分諦めていた。「どうせだったら」と思い、ちょっと上流にあったアシ(水生植物の一種)とアシの間の流れに仕掛けを流した。アシ際は渓流魚のポイントの一つ。ダメもとで攻めてみた。するとアタリらしき反応が・・・。アワセてみると、ものすごい勢いで上流に走った。そしてアシの中へ入られてしまった。アシの中から出し、上がって来たのは、良型のアマゴ!約20cmぐらいだった(画像参照)。

 このアマゴを釣り上げた後、Y氏が様子を見に来てくれた。Y氏の話によれば、この野沢川の魚の体高が高いのは、川虫などのエサが豊富だからだそうです。また、引きがとても強いと言っていました。本当に引きは強かったです。

 残念ながら今回Uさんは、渓流魚を釣ることは出来ませんでした。でも、それもまた釣りであり、いい経験になるのです。



カブトゼリー

 Y氏が帰った後、昼食の時に残しておいたメロンパンを私が食べていると、



U:「カブトゼリーの匂いがする」



と言い出した。



M:「カブトゼリー??」



U:「カブトムシに上げるゼリーのこと。カブトムシとか飼ったことない?」



M:「クワガタなら昔飼ったような気がする。って言うか、食ってる時にそういうこと言わないでくれよ(笑)」



U:「カブトゼリーは人が食べても無害だよ(^▽^)」



M:「(・・・いや、そういう意味じゃなくてね・・・(^_^;)まー、あんまり気にしないけど)」



カフェオレ色に染まった鮎沢川

 雨が降り出したりして来た為、今回の釣りは予定時間より早く納竿(のうかん)した。

 駅に向かう途中、鮎沢川に掛かる橋を通った。その時、川を見たところ、信じられないようなことになっていた。ほんの少しの雨だったのに、川がカフェオレ色になっていた(要するに濁っていた)。少し増水もしていた。「もしあの時、もっと上流になんて行っていたら」そう思ってしまうような状態だった。



あとがき

 次回の釣りは9月中旬に行く予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kna610biomaster.blog109.fc2.com/tb.php/105-9f9d15cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!

FC2Blog Ranking

べ、別にクリックしてほしいなんて思ってないんだからね! で、でもクリックしてくれると、そ、その・・・嬉しい・・・かも・・・・・。 全くもう!何言わせるのよ!! (釘声でw)

プロフィール

ニャンタ

Author:ニャンタ
性別:男

年齢:28歳

出身・現住地:神奈川県

趣味:釣り、アニメ、車、画像加工

好きなアニメ:灼眼のシャナ、ゼロの使い魔、魔法少女リリカルなのは、ロザリオとバンパイア、ケメコデラックス、魔法少女まどか☆マギカ、DOG DAYS、みなみけ、いぬかみっ!、アイドルマスター、ストロベリー・パニック、ゆるゆり、神無月の巫女など

アイドルマスター・シンデレラガールズでプロデューサーをしながら、現実では自分のプロデュースをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。